« これ、砂糖入っているの? | トップページ | 顧問先からFAXが来た。 »

2006年3月26日 (日曜日)

低コストで、できること。

今日は搾乳のコンサルだった。 Dsc01978

夕方の搾乳に立会い、帰宅が遅くなった。

そして、こんな時間にブログを書いている。

乳房炎を減らすためには、多くの要因があるのだが、

なかでも、エサの見直しと、もうひとつ、

それは、搾乳方法の見直し。(もちろん、環境もあるが)

搾乳の見直しは、ほんとうに、低コストで利益に直結する。

投資はゼロの場合が多い。

なぜなら、今のやり方を変えるか、変えないかの違いだけなのだ。

ただ、そうは言っても、なかなか第三者に、

搾乳を見てもらうことを依頼することは、とても勇気がいること。

第三者が気心の知れた方であれば、たやすく依頼できるのだろうが。

私も同じ立場だとすると、やはり同じように躊躇するかもしれない。

見てもらえば、今より良くなることはわかっていても…。

だが、勇気を出して見てもらうことで、新たな発見もある。

そして、改めて実感できることもある。

今日も、発見実感、それぞれあった。

Written by 酪農応援隊 加藤隆

|

« これ、砂糖入っているの? | トップページ | 顧問先からFAXが来た。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57616/1165151

この記事へのトラックバック一覧です: 低コストで、できること。:

« これ、砂糖入っているの? | トップページ | 顧問先からFAXが来た。 »