« 余乳にも雪解け? | トップページ | 私の目線。これは、仕事です! »

2006年4月 8日 (土曜日)

これ以上のコストダウンは無理か?

一昨日は、A牧場と1時間半。

今日は、F牧場と2時間、電話で話した。

いずれも、男の長話だが、内容は濃い。

「Bタイプを選んだら、どうなるのか?」

「減産でも儲けるには、どうしたらいいのか?」

「このままでは、単年度収支が合わん農家が多発する」

いきなりこんなテーマで話し出すわけじゃないが、

話はあっちへ飛び、こっちへ飛びながら、

そんな話をした。

「これ以上のコストダウンはできるものだろうか?」とAさん。

「まだ取り組んでいないことがあるのでは?」と問う、私。

壊れたCDのように、「エサはまだ下げられる!」と言う私。

毎度のように、ニュースレターでも、そう執筆する。

ただ単に、安いエサで搾らせたいわけじゃない。

この先の酪農情勢を見込んで、

安いエサでも、牛が健康で搾れる方法があると説いている。

それをやってみたら?と問いかけているのだが。

早いうちに対策をして、エサは固定したほうがいい。(鉄則)

外仕事が忙しくなると、なかなかできないものだが。

さぁ~て、今日も遅くなってしまった。12:50am

寝るとするか。

Written by 酪農応援隊 加藤隆

|

« 余乳にも雪解け? | トップページ | 私の目線。これは、仕事です! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57616/1327183

この記事へのトラックバック一覧です: これ以上のコストダウンは無理か?:

« 余乳にも雪解け? | トップページ | 私の目線。これは、仕事です! »