« 搾乳室が、学校に変わる。 | トップページ | 暑中お見舞い »

2006年7月31日 (月曜日)

ボディーブロー?

本州のほとんどが梅雨明けしました。

ニュースを見ていると、のきなみ、35~36℃。

牛さん、大丈夫なのだろうか?

北海道は?と言うと、とても涼しいです。

と言うより、夕方は、寒ささえ感じるほどです。

毎月、全酪新報で連載執筆させてもらっていますが、その2回目で、

牛は、ストレスなどで採食量が減ると、ルーメンpHの変動により、

免疫が低下することが研究者の方々のお陰で解明されている。

と書きました。

今年の北海道は涼しいですが、それでも時々、急に暑くなりますから、

「乳房炎が続いて…。」と言うコメントが増えてきました。

採食量の低下は、すぐに牛をダメにすることはありませんが、

ボディーブローのような感じなのかもしれません。

私も、数度、ボディーブローを受けたことがあります。

喧嘩じゃありませんよ。

ふざけて友達とボクシングをしていたら、まともに受けてしまいました。

あれ、効きますよねっ。

顔に一発食らった方が、痛いですが、まだましかもしれません。

マラソンして横っ腹が痛くなるのと、良く似ています。

気をつけましょうね。

ボディーブロー。

もちろん、採食量の低下ですよ。

いろいろある対策、実施済みとは思いますが。

Written by 酪農応援隊 加藤隆

|

« 搾乳室が、学校に変わる。 | トップページ | 暑中お見舞い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57616/2881756

この記事へのトラックバック一覧です: ボディーブロー?:

« 搾乳室が、学校に変わる。 | トップページ | 暑中お見舞い »