« 本当の父の姿を知らない子供。 | トップページ | カナダCBCラジオでも…、 »

2006年8月28日 (月曜日)

手取り乳価、10%減。

ご存知のように、現在の酪農経営環境は、

ある一定の方向に動いています。

先日も全酪新報の8月20日号において、九州大学大学院の鈴木教授が、

次のように述べていました。

一部抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「脱脂粉乳やバターの在庫蓄積により、生乳生産抑制とともに、

チーズ用生乳仕向けの増加が指向されているが、

30円程度の乳価に補助金をそれなりに上乗せしても、

チーズ向けを増やすと北海道のプール乳価は下がり、

都府県との乳価の乖離が広がる。

チーズ向けを増やすということは北海道の加工原料乳が、

次第に下がっていくことを意味するが、市場が競争的であれば、

それは全国的な飲用乳価の下落につながることを忘れてはならない。」

と、チーズ向けには限界があると述べています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事は、「積小偉大」(積小為大)と言われるように、

目の前にある小さなことをひとつひとつ片付けていかなければなりません。

ですから先のことばかり心配して、今の仕事が滞ってしまっては、

これはまた大きな問題ですが…、

ただ、経営者として、牧場を舵取りしているあなたには、

「仮説で物事を考える」と言うイマジネーション力も必要です。

顧問先で打ち合わせをさせてもらうと、時々、質問させてもらうことがあります。

例えばですが、先日、鈴木教授の記事を読ませてもらったことで、

次のような質問を、ある顧問先にしてみました。

「今、手取り乳価が10%減ったら、あなたの経営はどうなるだろう?」

突然の質問で、かなり戸惑ったことと思いますが、

さらに続けて、もう1つ、

「10%減った分を何で取り返えすことができるだろう?」

それとも、

「減ったままでも構わないだろうか?」

即答は求めてはいないのです。

答えがまとまるまで、考えてもらうことにしました。

経営を見直すと言うと、とてもおおごとですが、

「今、3,000万ある収入が2,700万になったら?」

「生活は、どう変わるだろう?」

と簡単な質問を、自問自答してみるだけでも、

それは、必ず、次の経営につながりを持つものです。

今あなたが持つ資産を有効に利用し、経営を再構築すること、

これが今、少しだけ求められています。

どのような方法が思い浮かんだでしょうね?

Written by 酪農応援隊 加藤隆

|

« 本当の父の姿を知らない子供。 | トップページ | カナダCBCラジオでも…、 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57616/3238263

この記事へのトラックバック一覧です: 手取り乳価、10%減。:

« 本当の父の姿を知らない子供。 | トップページ | カナダCBCラジオでも…、 »