« 満足の印。 | トップページ | 手取り乳価、10%減。 »

2006年8月27日 (日曜日)

本当の父の姿を知らない子供。

コメントをお寄せ頂いた方へ、ひとつひとつご返事はいたしませんが、

ひと通りかならず目を通しておりますよ。いつも、ありがとう

さて、我が家の隣人は転勤族で、

農業系のバリバリの商社マンといった感じです。

子供つながりで嫁どおしの仲がよいものですから、

隣のご主人の様子が私の耳にも入ってきます。

たぶん、私のことも同じように隣のご主人に伝わっているのでしょうが…。

そのご主人ですが、配属先の部署の関係で、

とてもハードな仕事をされているようです。

毎朝6時半に家を出、帰るのは、夜の9時、10時

お酒を飲みに出る機会もとても多い部署のようで、

接待も頻繁だそうです。

そんな話をお聞きし、私も会社勤め時代を思い出しました。

毎朝6時半に家を出て、帰宅は10時、11時

お隣のご主人とまったく同じです。

ときどき、休日出勤もありました。

でもそれは自主的なものでしたから、代休は申請できません。

「仕事、仕事の連続で、満員電車に…♪♪」って感じです。

心身ともに、グッタリ。

たまの休日は、下着姿で、家でダラダラ、ごろごろ

そんな親父の姿を見ている子供は、尊敬?

するわけがありません。

かっこ悪いですもんね。

私が小学校の低学年頃、

さっそうとトラクターに乗って、畑に行く父の姿

畑でトラクターに乗る姿は、とてもかっこ良かったことを、

今でも鮮明に覚えています。

30年以上も前のトラクターですから、

今のものと比べると、おもちゃみたいなものですが、

私の憧れでした

僕も早く、お父さんのようになりたい。

早く、大人になりたい。

そう思っていました。

農業を代表とする自営業のお父さんは子供たちに、

知らず知らずのうちに、かっこいい姿を見せているものです。

どのお父さんも、心がけ、生き方次第で、

良い手本となるか、その反対となるか…、

働く業種で決まるものではありませんが、

一生懸命仕事をしている姿は、かっこいいものです

Written by 酪農応援隊 加藤隆

|

« 満足の印。 | トップページ | 手取り乳価、10%減。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57616/3219892

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の父の姿を知らない子供。:

« 満足の印。 | トップページ | 手取り乳価、10%減。 »