« ミルキングの手順 | トップページ | 「本」差し上げています。 »

2006年11月 7日 (火曜日)

上手に私を使う顧問先。

「1週間後、コーンサイレージが入りますよ。」Dsc01920

「変更のエサメニューください。

と電話をくれる、ある顧問先。

「エサの急変」をしたくないので、

少しずつ、徐々に、2段階から3段階を経て、

コーンサイレージを加えていくため、場合によってですが、

そのように飼料変更することがあります。

「そのエサメニューをよこして…。」と言う電話なのです。

エサの切り換え後、トラブルが出ることを知っているので、

こうしたことが定着してきています。

それでも、全部の顧問先が、そうかと言うと、

そんなこともなくて、のんびりしている人もいます。

例えば、グラス1番草から2番草に変わって、

1ヵ月以上も経ってから、「エサ変わりましたよ~。」

って言う人もいます。

それはそれで、心得ているんだろうからいいと思うんですが、

ときどき、慌てることもありまして…、

「加藤さん、乳房炎、続いちゃってさぁ~。」

「エサ変わってたんだよねぇ~。」

と言う人もいます。

どっちがいいかと言えば、そりゃ、対応が早い方が、

いいに決まっているのですが、十人十色なんですよ。

「その人のペースに合わせることも、ときどき必要なこと。」

と言うのが、私のやり方。

早い人、そうではない人、いろいろおりますが、

みんな上手に私を使っているようです。

Written by 酪農応援隊 加藤隆

|

« ミルキングの手順 | トップページ | 「本」差し上げています。 »