« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木曜日)

新しい酪農経営のステージへ

先日、道東のある牧場を、Cimg0281_1

訪問してきました。

この牧場は、搾乳ロボットを導入し、

次のゴール(目標)へ向けて、

動き出した牧場ですが、

これまでの歩みを伺うと、

なるほど、ロボット導入もうなずけます。

20年ほど前は、放牧を取り入たスタンチョン牛舎

まあまあ利益もあって、それはそれでよかったのですが、

このままでいいのか?と自問自答。

ずっとチャレンジしてみたかった高泌乳を捨てきれず、

フリーストール牛舎を新築し、エサをTMRに。

その後、幾度か訪れた壁を乗り越えたとき、

そこは、北海道でもトップクラスの個体乳量。

利益も最高。

このままこれで終えてもよかったのですが、

なんと次のステージは、搾乳ロボット。

これを導入することで、エサの体系が変わりました。

乳量は少し下がりましたが、

これも新しいステージに向けての、通過点。

フリーストールにして、満足できる結果が出るのに、

5年かかりました。

そして今回、ロボットを導入し、エサの体系も変わり、

また5年、かかるとは思います。

という経営主。

覚悟はできている。

こういう人は、きっと、どんな経営体系をとろうとも、

結果を出す人なのだろう。

満足いく結果、ぜひ、出して下さい。

Written by 酪農応援隊 

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

2007年5月18日 (金曜日)

新人酪農家夫婦、テレビに出ます。

紹介しておきますので、

時間があれば、見てあげてください。

私が毎月書いているニュースレターを購読してくれている

新規就農のふたり(夫婦)ですが、

このほど、テレビ番組に取り上げられ、

明日、5月19日土曜日、午後10時から、

NHK教育テレビで、「酪農家になったふたり」として、紹介されます。

詳しくは、下記のホームページでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/121/next.html

Written by 酪農応援隊 

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

美味しい草作り、粗飼料作り。

久しぶりに時間が取れたので、Update します。

目新しい方法でも何でもありませんが、

作物を作る上での、基本中の基本ですが、

訪問先牧場で、土を取って、pHEC を見て歩いていました。

訪問コンサルの通常打ち合わせに加えて、

時間があれば、草地、飼料畑の測定です。

簡易測定ですが、いい目安になります。

本来は、酪農家自身がやって、

自分の畑の状態を知って、

減肥を主な目的にやれればいいんですが、

「やる気の問題」と一言で片付ける人もいますが、

みんな忙しくて、なかなかそうもなりません。

私も、時間の都合で、顧問先を全部、

やってあげられるわけではありませんけど、

時間があるときには、畑に出向いて、土掘りしてきます。

きっちり土壌成分を見たい人は、

同時に分析を出せばいいですし、

私がやってる簡易な方法でも、

けっこう、わかるもんです。

知りたい人は、土壌pHECで検索知れば、

ネット上でも知ることができます。

すでに知ってる人は、取り組んでみるといいですよ。

牛にとって、美味しい草作り、粗飼料作りのためにね。

Written by 酪農応援隊  

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

2007年5月 7日 (月曜日)

ニュースレター4月号

ニュースレター4月号、ダウンロードできます。

「newsletter_2007.4.25 64号.pdf」をダウンロード

ここでは、サンプルダウンロードができます。

4月号は、全19頁の執筆です。

Written by 酪農応援隊 

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

晴天で、日焼けしました。

Cimg0196連休は、農作業進みましたよ。

砂糖用ビートの苗植えです。

1日、3haくらいできましたよ。

12ha植えるんですが、

この連休で、8ha終わりました。

あと4haです。

Cimg0197

昨夜の雨は、苗にはいい雨になりました。

今朝のビート、元気でしたよ。

今日の午前中は、休ませてもらって、

昼からは、デスクワークです。

連休は、暖かくて、天気がよくって、

日焼け、しました。

少々、首がヒリヒリです。

Written by 酪農応援隊 

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »