« ニュースレター4月号 | トップページ | 新人酪農家夫婦、テレビに出ます。 »

2007年5月18日 (金曜日)

美味しい草作り、粗飼料作り。

久しぶりに時間が取れたので、Update します。

目新しい方法でも何でもありませんが、

作物を作る上での、基本中の基本ですが、

訪問先牧場で、土を取って、pHEC を見て歩いていました。

訪問コンサルの通常打ち合わせに加えて、

時間があれば、草地、飼料畑の測定です。

簡易測定ですが、いい目安になります。

本来は、酪農家自身がやって、

自分の畑の状態を知って、

減肥を主な目的にやれればいいんですが、

「やる気の問題」と一言で片付ける人もいますが、

みんな忙しくて、なかなかそうもなりません。

私も、時間の都合で、顧問先を全部、

やってあげられるわけではありませんけど、

時間があるときには、畑に出向いて、土掘りしてきます。

きっちり土壌成分を見たい人は、

同時に分析を出せばいいですし、

私がやってる簡易な方法でも、

けっこう、わかるもんです。

知りたい人は、土壌pHECで検索知れば、

ネット上でも知ることができます。

すでに知ってる人は、取り組んでみるといいですよ。

牛にとって、美味しい草作り、粗飼料作りのためにね。

Written by 酪農応援隊  

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

« ニュースレター4月号 | トップページ | 新人酪農家夫婦、テレビに出ます。 »