« 人を当てにしない、国を当てにしない。 | トップページ | きれいでしょ? »

2007年9月24日 (月曜日)

さらに、やる気がわいてくる瞬間。

Photo_3顧問先の牧場には、

後継者の若い世代もいて、

牧場の定期訪問では、

いろんな話に及ぶこともあるんだけど、

今、酪農は不況期だから、

将来に不安を覚えることがあるのは、

これは自然なことで。

でっ、そんな時、私なりの視点ですけど、

酪農の歴史、サイクル、欧米の情勢、などなど、

なんていうか、ちょっと、地球を遠くから見る感覚で、

(Google Earth で地球を見たような感じ、イメージだよ)

世の中のことを見ると、

「ああ~、日本の酪農はこんな感じになるんだろうなぁ・・・」

ってなことが、なんとなく予想できるもんだから、

そんなことを若い世代にしゃべってくるんだけど、

そしたら、

「なんか、がんばって仕事できます!」

なんて言ってくれて…。

「ああ~、眠い目こすって勉強してよかった」

なんて思うこともあって、

こういうことも大事なんだなぁって、感じているんですが。

でも、そう言っている私も、ときどき、

「やってられねぇ~」

って思うこともあるんですよ。

なんていうか、ここじゃ詳しく書けませんけど、

誰でもあることですが。

面白くないんですよねっ。

いろいろと。

でもね、そんなとき、

私の場合は、「本」から力(ちから)をもらうことが多いんです。

でっ、つい最近は、桑田真澄の本から、

さらなる「やる気」をもらいました。

野球好きの人が読むと、のめりこんでしまう本だと思いますが、

そうではない人が読んでも、

桑田のがんばりには感銘を受けると思います。

がんばろうと思いました。

Written by 酪農応援隊 

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

« 人を当てにしない、国を当てにしない。 | トップページ | きれいでしょ? »