« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月22日 (金曜日)

小さくても頑張ってる農家

親から子へ受け継がれてきた「牛の命」Cimg0374_2

経営は小さくっても、

なんとか生き残らせてあげたい、

ほんとうに、そう思った。

小さくっても、がんばっている農家が、

ここにいる。そばにいる。

なんとか、次の世代へ渡してあげたい「牛の命」。

ほぼ3日間の牧場滞在で、多くのことを話し合った。

あとは、その成果だ。

大丈夫、うまくいくから。

雪の北海道から、雪のない内地へ飛んだのだが、

行ったその夜、翌日と、

朝晩、2℃くらいまで下がった。

こっちも、「あんがい寒いなぁ」 なんて思っていたら、

昨日今日は、春の陽気だった。

ガソリンスタンドのおっちゃんが、

「今日は、ぬくいねぇ~」 なんて言っていたが、

まさに「ぬくい」がぴったりだった。

農業が好きで、牛が好きで、がんばっている人がいる。

なんとか、その気持ちを大切にしてあげたい、

続けさせてあげたい。

ほんとうに、そう思う。

そう思っている。

Written by 酪農応援隊

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

2008年2月18日 (月曜日)

明日は、大阪伊丹空港へ。

「鼻血が出るほど忙しい…」

なんて、メールくれた顧問先がいたなぁ。

でっ、ほんとに鼻血は出んのだけど、

なんか、実感できるわっ。

毎年のことだけど、冬期は忙しい。

でっ、明日は、大阪伊丹空港まで。

そこからは、レンタカーで一路、牧場へ。

じゃ、行ってくるわ。

その後の報告、ブログで更新するかもしれません。

それじゃ。

Written by 酪農応援隊 

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

2008年2月 9日 (土曜日)

親の背中を見て育ってきた子供たちは…。

今年、3軒、新しいコンサル契約牧場を募集したら、

すぐ、申し込んできてくれて、

今月から、それぞれ、コンサルを開始してるんだけど、

その3軒の子供たちを見て、「あぁ、いいなっ」 って思ったんだ。

まず、Sさん、

ここの長男が、獣医師で活躍してて、

次男が、あとを継いでいる。

それから、I さん、

ここも、上の子が、獣医師で活躍してて、

2番目の子が、あとを継いでいる。

そして、Hさん、

上の子が、獣医師を目指してがんばっていて、

下の子も、一生懸命、勉強をがんばっている。

「あぁ、みんな、親の背中見て、育ってきたんだなぁ~」

ってことが、よく伝わってくるんだ。

「いいなぁ、なんか、未来があるな」 って思えたよ。

Written  by  酪農応援隊

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »