« 春と冬のせめぎ合い | トップページ | ダイナミックな北海道 »

2009年4月20日 (月曜日)

格段に良くなりました。

北海道十勝も農作業の季節になりました。

馬鈴薯、砂糖ビートの植え付けや移植が始まっています。

まあまあ暖かくて、畑も乾いて、

とりあえず、仕事は進んでいるようですよ。

コンサル訪問…

乾乳牛の状態が格段に良くなっていましたよ。

申し分ありません。

Cimg1117

あとは、分娩を待つだけです。

季節もいい季節になりましたしね。

それから、

牧草地にミネラルの補給をしていましたよ。

さすがです。

加藤隆のこと…

事務所の電話機が明日戻ってきます。

私の声がときどき、小さくなるようで、

(電話の向こうの声ね)

修理に出してたんですが、

もう2か月も音沙汰なし。

それで電話しました、私から。

そしたら、

「あっ、明日、交換に伺います」 ですって。

なぁ~んだ、直ってたんじゃない。

やっぱ、催促しなきゃだめかぁ~。

酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

|

« 春と冬のせめぎ合い | トップページ | ダイナミックな北海道 »