« デス・ゾーン その2 | トップページ | 8回舞いましたね! »

2009年9月23日 (水曜日)

切ないですね。

「もし読めたら、読んでみて」

そういって、お客さんに紹介したのが、

『流れる星は生きている』  (藤原てい著)

510np9rp2vl_ss500_

満州からの過酷な引き揚げを描いたもので、

戦争ものが嫌いでなければ、

読んでみたらと紹介した本です。

先日、

「読み始めですが、切ないですね」

そう、お客さんからメールがありました。

恥ずかしい話ですが、

私も、泣きながら読んだ本です。

涙をポロポロ流しながら、ページをめくった本です。

まだお読みでなかったら、

ぜひ読んでみてください。

酪農応援隊ブログ

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

|

« デス・ゾーン その2 | トップページ | 8回舞いましたね! »