« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木曜日)

乳搾りが楽しい

5.45am起床 気温-3℃

事務所で机に向かっているとFAXが送られてくる。

時計を見ると6時20分、顧問先Hさんからだった。

見ると、今年の目標金額が書かれたFAX。

部門別の金額が示されていた。

よしっ、わかったよ、がんばろう!

顧問先Aさんが、最近、乳搾りが楽しいという。

去年1番最初に刈った牧草を今給与したところ、

乳が増えてきたという。やっぱり出たほうが楽しい。

「コメ離れ」の話を経済産業研究所の山下さんから聞き、

それを「牛乳離れ」とたぶらせて考えているのだが、

消費者負担、財政負担、これらを考えている。

消費者に負担させると、消費が伸びない。

では、財政負担でとなれば、財源が。

今回、戸別所得補償がコメを先行に実施されることになるが、

篠原孝さんが述べるには、

党内議論は全くの無視で、コメだけ先行とかとんでもないことを言いだし、

本当は、2010年は制度設計に全力をあげるべき年なのに、

そっちは先送りで、

理由もなく作物の単価をばらつかせて農家を混乱させ、

本来の所得補償制度とはかなり違ったものになった。

と述べている。

完全に選挙目的にその政策を捻じ曲げられてしまったということか。

リーマンショック後の不況脱出には、

エネルギーと農業で成長を、

ということが多くの識者の間で叫ばれていたが、

エネルギーは進んでいる感はあるが、

農業はどうだ、まだ混迷したままだ。

日本の農業が、ヨーロッパの小国と同じように、

輸出産業となって成長していくのは何年先なんだ? 

実に、じれったい。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日曜日)

農業所得

6:00am起床 雪 気温?

Cimg2008

昨日は調べたいことがあったので夜の搾乳に入り、

搾乳を終え深川に泊まる。やっぱりこっちは雪が多い。

1月22日の北海道新聞の朝刊に、(以下抜粋)

農業所得が1,600万円以上ある「プロ農家」は、

北海道や九州を中心に全国に8万戸あります。

国や研究機関、民間が関与して農家の経営ノウハウを高め、

その数を数倍に引き上げるべきです。

と、宮城大学副学長の大泉さんが述べたいた。

所得線引きが1,600万円、その根拠がどこにあるのか、

直に聞いてみないとわからないが、

自分の顧問先の農業所得を思い浮かべると、1,600万円超は、

受け持ち軒数の50%。

日本全国の農業経営体は、約170万戸あるらしいが、

そのうち8万戸が1,600万円以上だという。率では、5%弱だ。

いろいろ調べながらじっくり考えてみたい。

乳量低下で緊急FAXをもらった顧問先T牧場から乳検が届いていた。

あれから連絡が来ていなかったから、

来ていないということは、まずますなのかと思っていたのだが、

乳検を見ると、乳量はほぼ元に戻っていた。よかったよかった。

明日の仕事は、飼料計算(評価)の依頼が1件あるので、

それを終わらせて、ニュースレターの執筆だ。

夜は、7:00pmから親戚の通夜、翌日10:00告別式。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水曜日)

ヒーロー

5時30分起床。今朝の気温はマイナス14℃

日中は、4度?くらいか。

funkey monkey babys の ヒーロー

なかなかいい歌詞です。

最寄り駅の改札抜ければ、

いつもよりちょっと勇敢なお父さん daddy!

その背中に愛する人の wow wow 声がする

you gatta run for today いざ行かんゴールへ ♪♪ 

彼らの歌を聴けるってことは、まだ若いのかな? ハハッ。

顧問先W牧場で、群分けと分娩前後のマネジメント状況を確認、

それと、09年度のクミカン実績のコピーをもらってくる。

肥料費、まだ減らせるので、施肥設計を次回までの宿題として持ち帰る。

2010年度もがんばるぞ。

中山間などの直接払いの継続を望む声は、やはり多い。

いきなり全部減ると、やはり困る。

じっくり考えて所得補償を含めた制度設計を望む。

また今日も女性が狙われた報道があった。

金品狙いの犯罪だ。

安心して歩けない世の中、なんだこの世の中は。

間違った方向に来ている。

正さなくては。

といっても何もできないが、何からできるだろう?

今日は、往復4時間、北見方面に行ってきた。

明日は、事務所で、デスクワーク。

あさっては、旭川近郊まで行って1泊だ。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金曜日)

日本農業のためか? 組織のためか?

朝6時の気温 氷点下17℃

どんど焼きに音更神社まで行く。

読売新聞をみると、

共産党大会にJA幹部とあり目にとまる。

以下記事を抜粋するが、

自民党に近い全国農業協同組合中央会(JA中央会)の幹部が

初めて(共産党大会に)出席した。

JA全中の冨士重夫専務理事はあいさつで、茂木守会長の

メッセージとして、「(共産党は)農業に甚大な影響を及ぼす

日米FTA(自由貿易協定)、日豪EPA(経済連携協定)に

反対すると掲げており、日本の農業を守るという我々の

目指す方向と同じだ。心強い」と代読。会場から拍手を浴びた。

とあった。

日本農業のためなのか? 組織のためなのか?

何をもっての行動なのか? 前者を信じたいが。

午後1時、顧問先 I牧場に入る。

今年の優先順位を決め、その方向で進むことを双方確認する。

ぜったい良くしよう!

今年は大雪に厳寒だ。

自宅周辺が氷でツルツル。

先日も降雪あとで足を滑らせてしまって、膝をぶつけてしまった。

氷割に適当なのがないので、ホームセンターに寄ると、

つるはしが990円で売っていた。安い。

寒い日が続きそうだ。

体調崩さずにいきたい。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月曜日)

世代交代

成人の日 鏡開き

午前5時30分起床。今朝の寒暖計は、-17℃。

地平線上が赤い。

夜明けを見ながら車を東へ走らせる。

ヒーターのスイッチを1段上げる、寒いなぁ。

なにげなくオドメーターを見たら、

オイル交換の時期が過ぎている。

そろそろやらなきゃ。

走行距離30万キロ目前のランクル。

まだ現役でいてもらわなきゃ。

セールスの友人に、「まだ乗る気かい?!」

と言われるのはまちがいないが。

朝一で顧問先Kさんによる。

今年から息子に経営を委譲したので、

今後は息子のサポートを頼みますという、お父さん。

ひとつひとつ経営を勉強しなければなりませんという、息子さん。

時代的には混迷の時代。

この先どっちに転がり出すかわからないが、

地に足付け、しっかり前進することが重要だ。

息子さんと牛舎へ行き技術的な打ち合わせをする。

年明け早々「緊急FAX」が来ていたT牧場へも寄った。

対策後まだ数日だが、 とりあえずバルク乳は増えていた。

まだ元の乳量に戻っていないが、ひとまず安どである。

1月末にもう一度寄ることにしょう。

今日は中標津泊まり。

今日の泊まりは子供たちが多いなぁ。

母と子のグループだ。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金曜日)

口蹄疫、そして、大雪のあと…、厳寒。

5時45分に起きようと思っていたが、20分ほど寝坊してしまった。

身支度をし、資源ごみを出す。

外の寒暖計は、氷点下19度、極寒だ。

農業新聞に、韓国で口蹄疫とあった。

対岸の火事ではない、あらためて気をつけなくては。

体が不自由な父が施設にいるのだが、

父の使っている電気カミソリの切れが悪くなってきた

と介護士から連絡を受けたので、

新しいのを買って届けてきたが、

施設内での入所者同士の人間関係は、

けっこうシビアなものがあると、介護士から聞く。

道北の畜産コンサルタントのSさんから電話が入る。

2月に札幌に行くので会いませんかという。

快く受け、会食することにした。

午後9時半、顧問先よりメールが入った。

今朝産んだ牛が倒れてしまったそうだ。

低乳量、高SCC、後肢支障ありで、今産限り廃用と思っていたようだが、

いざ倒れてしまうと、、、複雑な思い。

ありがとうと見送ることになる。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水曜日)

強風の中

午前6時、除雪開始。

どれだけ積るかと思ったが、さほどでもなかった。

でも、40センチほどは積もったかもしれない。

除雪を終え、食事を済ませ、

町内の顧問先へ出向く。

9時着の約束で、少々焦る、今日は強風だぁ。

到着し、新しい牛舎に取り付ける送風機の

設置場所、設置角度、吊り下げ位置などを打ち合わせする。

牛が入ってからでは微調整は困難なので。

中標津の顧問先より電話が入る。

釧路へ向かっているそうだが、

向こうも大雪で、大渋滞だそうだ。

お互い気をつけて走ろうと電話を切る。

事務所に戻り、顧客全戸へFAXレターを送る。

さっ、今年もがんばりますよ。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火曜日)

2010年初仕事

年明け早々大雪の予報である。

どれだけ降るのか、雪はあまりいらないのだが。

顧問先T牧場より、「緊急FAX」が送られてきた。

サイロが変わって乳が激減してしまったとのこと。

成分表も添付されていたので見てみると、

2009年産の牧草は、こりゃ手ごわい。

早速、あらたな飼料を追加し給与内容を調整。

細かに指示コメントを書き添え返信する。

これで持ち直してくれるかどうか。

おっと、午後8時、十勝中部に大雪警報が出た。

外を見ると、ボタボタ降っている。

寝る前に一度除雪してくるとするか。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金曜日)

牛も人も幸せ家族

Photo

新年明けて、今年もよろしく!

しっかり地に足つけて、いきましょう!

一歩一歩、積み重ねて、いきましょう!

経営を安定させて、いきましょう!

分相応で、いきましょう!

自分だけの経営から、ちょっとだけ「公」を意識してみましょう!

「なんか酪農っていいなぁ」と思われる経営、目指してみましょう!

牛も人も幸せな酪農家族を作り上げましょう!

楽しい酪農経営を作り上げましょう!

魅力的な牧場を作り上げましょう!

そのためにサポートします!応援します!

酪農応援隊ブログ

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

                  

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »