« 世代交代 | トップページ | ヒーロー »

2010年1月15日 (金曜日)

日本農業のためか? 組織のためか?

朝6時の気温 氷点下17℃

どんど焼きに音更神社まで行く。

読売新聞をみると、

共産党大会にJA幹部とあり目にとまる。

以下記事を抜粋するが、

自民党に近い全国農業協同組合中央会(JA中央会)の幹部が

初めて(共産党大会に)出席した。

JA全中の冨士重夫専務理事はあいさつで、茂木守会長の

メッセージとして、「(共産党は)農業に甚大な影響を及ぼす

日米FTA(自由貿易協定)、日豪EPA(経済連携協定)に

反対すると掲げており、日本の農業を守るという我々の

目指す方向と同じだ。心強い」と代読。会場から拍手を浴びた。

とあった。

日本農業のためなのか? 組織のためなのか?

何をもっての行動なのか? 前者を信じたいが。

午後1時、顧問先 I牧場に入る。

今年の優先順位を決め、その方向で進むことを双方確認する。

ぜったい良くしよう!

今年は大雪に厳寒だ。

自宅周辺が氷でツルツル。

先日も降雪あとで足を滑らせてしまって、膝をぶつけてしまった。

氷割に適当なのがないので、ホームセンターに寄ると、

つるはしが990円で売っていた。安い。

寒い日が続きそうだ。

体調崩さずにいきたい。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

|

« 世代交代 | トップページ | ヒーロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世代交代 | トップページ | ヒーロー »