« 強風の中 | トップページ | 世代交代 »

2010年1月 8日 (金曜日)

口蹄疫、そして、大雪のあと…、厳寒。

5時45分に起きようと思っていたが、20分ほど寝坊してしまった。

身支度をし、資源ごみを出す。

外の寒暖計は、氷点下19度、極寒だ。

農業新聞に、韓国で口蹄疫とあった。

対岸の火事ではない、あらためて気をつけなくては。

体が不自由な父が施設にいるのだが、

父の使っている電気カミソリの切れが悪くなってきた

と介護士から連絡を受けたので、

新しいのを買って届けてきたが、

施設内での入所者同士の人間関係は、

けっこうシビアなものがあると、介護士から聞く。

道北の畜産コンサルタントのSさんから電話が入る。

2月に札幌に行くので会いませんかという。

快く受け、会食することにした。

午後9時半、顧問先よりメールが入った。

今朝産んだ牛が倒れてしまったそうだ。

低乳量、高SCC、後肢支障ありで、今産限り廃用と思っていたようだが、

いざ倒れてしまうと、、、複雑な思い。

ありがとうと見送ることになる。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

|

« 強風の中 | トップページ | 世代交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強風の中 | トップページ | 世代交代 »