« 食料自給率向上の罠? | トップページ | 15の春。。。 »

2010年3月19日 (金曜日)

原因と結果

5時10分起床。

春は近いようで遠いなぁ、外の気温は、マイナス8℃

明日から彼岸荒れの模様で…、遠出するのになぁ、

まあ、しょうがない、天気には勝てん。

長男がしょうこう熱にかかり、全身に発疹、発熱、そして苺舌。

抗生物質を投与して元気なのだけど、

陰部周辺の皮膚がむけて赤々として、痛々しい。

食べ物も味が変わってしまうようだ。

物事には必ず原因があるのだが、

その原因をわからずにいらいらしてしまう場面がある。

牛がなぜ調子悪いのか、

それには必ず原因があるのだけど、

それに気づけずにいる人がいる。

原因と結果はセットのようなもので、

結果があるものには原因があるし、

原因があれば、おのずと結果が現れる。

原因がわからなくて、それを徹底的に調べる人。

原因がわからなくて、人に聞いて理解しようとする人。

原因がわからなくて、どうしてだろうと疑問に思う人。

原因がわからなくても、それ以上行動を起こせない人。

原因がわからなくても、放置してしまう人。

夕べは9時に帰宅して今朝は5時10分起き、

今日はちょっと眠いなぁ、昼、少し横になる時間取ろう。

じゃ、今日もがんばろう。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

|

« 食料自給率向上の罠? | トップページ | 15の春。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食料自給率向上の罠? | トップページ | 15の春。。。 »