« 2010年7月 | トップページ

2010年8月

2010年8月16日 (月曜日)

酪農応援隊のブログは、移転いたしました。

以前より考えていたブログの移転、本日、その作業終えました。

今後は、下記のURLで、あらたな展開をさせていただきますので、

旧酪農応援隊のブログは終了いたします。

新しいブログのアドレスはこちら⇒http://rakuno-ouentai.air-nifty.com/

新ブログタイトル 「酪農応援隊 がんばれ!日本の酪農」

かわらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

2010年8月16日酪農応援隊 事務局

RCO ライズコンサルティングオフィス

(酪農コンサルティング事務所)  加藤隆

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日曜日)

良く管理されています。

暑い日が続いていますが、

牛のコンディションも良く、管理が行き届いています。

Cimg2467

牛床も乾燥しきれいですね。

乳房炎の発生率は、3%以下ですし、

問題ありません。

ただ、牛が立ってる時間が増えているようです。

季節要因です。

Cimg2465

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土曜日)

お盆

お盆中に読もうと思って、2冊取り寄せました。

1冊は、桑田真澄さんの対談本。

もう1冊は、消費税について。

Photo_3 Photo_4

野球は、野球が好きで桑田氏が好きで読み、

消費税は、しっかり勉強してみようと思って。

8月14日、7:00am いい天気です。

暑くなりそう。

まずは、墓参りに行ってきます。

それでは、また。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木曜日)

私と、坂本九さん

26年前、札幌に「かまわぬ」という、日本的な、粋な居酒屋があった。

居酒屋というより、小料理店と言ったほうがいいかもしれない。

暖簾(のれん)をくぐると、石畳があらわれ、

3メートルくらいのその通路を通り抜けると、店内につながる。

10人ほど座れるカウンターが見え、

その奥は、障子で仕切られた小上がりへとつながる。

カウンターの向こうには、

笑天の歌丸師匠のように座る、接客上手な店長がいる。

その店長が、「加藤君、こちらのお客様に日本酒を」、

そんな感じで、従業員の私たちに指示を出す。

当時としては、おしゃれで、粋な小料理店、

そんな感じで、とても流行っていた。

ビートたけしなどの芸能人も、ちょくちょく顔を出していて、

いい店でバイトできたなぁと、ひそかに感激していた。

そうした来店者の中で、後(のち)の事故をきっかけに、

とても記憶に残ってしまった有名人の方がいた。

それは、坂本九さんだった。

1984年の6月だったと思う。

マネージャーらしき男性と、坂本九さんが来店し、

カウンターに座った。

店長が、坂本九さんを相手に、

北海道の地名を話題に、なんだか場を盛り上げていた。

「ああ、坂本九だ」

そう思いながら私は、奥のお客様の接客をしていたのだが、

なぜか、店長が私を呼び、

「坂本さんに、おしゃくを」 そう指示を受けた。

緊張して、なんだか、うまく、おしゃくをできなくて、

じょうずに、おしゃべりができなくて、

なんだか、モジモジしてた感があったのだが、

気さくで、やさしい坂本九さんは、

北海道の地名をネタに、私に、やさしく話しかけてくれた。

「いい人だなぁ」 そんな印象だった。

だが、その1年後、

あの悲惨な航空機事故の犠牲者のひとりとなってしまった。

毎年、8月12日になると、それを思い出してしまう。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

雨は、絶好のチャンス

外仕事のできない雨の日は、

いろいろと思案する絶好のチャンス。

大忙しだった状態から、ちょっと開放させてもらえる。

30分でもいいから、静かなところにちょっとだけ篭(こも)って、

A4のコピー用紙1枚とペンを持って、

そっと心を落ち着ける。

今までの反省、

これからの計画、

近い将来のこと、

ちょっと遠い将来のこと、

思い浮かべながら、

どうしたら、自分の思い描く人生に近づけるだろうか?

どうしたら、自分の思い描く農場の姿に近づけるだろうか?

そんなことを考えて、

とにかく思いついたことを紙に書く。

文字、絵、記号、

思いを紙の上に表現してみる。

そうすると、思考が少しだけ形になる。

ぼやけていた目標が明確になってくる。

雨の日は、そんな効果がある。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土曜日)

なんとか乗り切って。

おはよう!

5:15am起床 5:35amの外気温27℃

いやぁ、こりゃ、内地と変わらんよ。

今日の予想気温が33℃かぁ。

ただ、明日からは数日、曇りになりそうだが。

気温が下がるけど、湿度が高そうだなぁ。

どちらにしても、北海道の牛は、この夏大変。

一昨日、遊離脂肪酸が高くなっていると、

顧問先から電話があって、

飼養管理で打ち合わせしたんだが、

たぶん、どこの牧場もきっと同じだろうと思う。

送風機完備の牧場ばかりじゃないから。

なんとか、乗り切って欲しい。

暑い夏が大好きな私としては、大歓迎なのだが。

じゃ、今日もがんばろう。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木曜日)

ちょっと疲れかな。

8月5日(木) 6:00amの気温22℃ 今日の予想最高気温 31℃

おはよう! 

5:00amの目覚ましで起きられず、ベッドを出たのが5:20am。

最近、パッと布団から出れないなぁ、疲れかな。

夕べ、根室の顧問先から電話が来て、

どうしたかな? 何かあったかなと、電話に出れば、

「来週、金毘羅の祭りがあるから泊まりで来ないかい」って、

まあ、なんとうれしいお誘い。

でも、ごめんねぇ、先に予定入っていて、今回はちょっと無理でした。

今度、泊まりで行くので、夜、街に繰り出しましょ。

今週は、帯広は、七夕祭りがあるね。

みんなは、夜、出かけるのかな?

じゃ、そんなことで、今日は資源ごみ回収の日なので、

ゴミ出してきます。

あぁ、なんか身体がだるいですねぇ、

でも、がんばりましょう!

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日曜日)

決断力を高めるために。

生きていると、なにかしら物事を決めていかなければならない。

大きい決断、小さい決断、

決断にも違いはあるが、

ご飯を食べるのも、トイレに行くのも、

タイミングをはかって、自分で決めている。

けっして、他人が行動を決めているのではない。

日々、そんな決断ばかりであれば、楽ちんなのだが、

いずれにしても、私たちは決断の連続の中で生きている。

決断を迫られたとき、おどおどとしてしまうときがあるが、

その時の状況をあとで思い返してみると、

「準備ができていなかったなぁ」と、

自己分析したことがある。

たぶん、決断できない状況と言うのは、

今そこで考え始めているから、決断できないのだなあと、

そう、反省していたことがある。

だから、以来、できるだけ準備をするようにしている。

物事の先行きを予想・推測しながら、

良いことも、そうでないことも予測しながら、

準備をしてみることにしている。

無駄な努力かなぁと、考えたこともあるが、

それも日々の訓練と思い、そうしている。

新聞を読み、本を読み、人の話を聞き、情報を得ながら、

ある意味、空想の世界にちょっとだけ入りこみながら、

決断のために、準備をしている。

そうすると、決断力が高まったような、そんな感じがする。

くだらない話で申し訳ないが、

そんなことを考え思いながら、生きているんだなぁ。

酪農ブログ酪農応援隊

RCO ライズコンサルティングオフィス 加藤隆

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ