かとうたかしのコンサルを導入している牧場を紹介しています。(更新は随時)

2009年10月10日 (土曜日)

顧問先牧場 S牧場

しばらく顧問先の更新をしていませんでしたね。

とりあえず1軒更新しておきます。

◆ S牧場 (道東地区)

Cimg1574Cimg1384

個体乳量 9,400kg

搾乳頭数 70頭

グラスサイレージ主体     

乳脂率    4.30%

乳蛋白率   3.26%

無脂固形率 8.60%

体細胞数  20万/ml

◇ コメント

放牧を取り入れながら、牛の改良も進めながら、

一歩一歩確実に進んでいます。

体細胞数など課題はいくつかありますが、

牛の状態はいいです。

上手にコンディション調整してくれています。

|

2007年11月 1日 (木曜日)

顧問先牧場 K牧場

◆ K牧場 (別海地区) Cimg0142_3

個体乳量 8,500kg 

搾乳頭数 110頭

グラスサイレージ主体

乳脂率 4.20%

乳蛋白 3.30% 

無脂固形 8.87%

体細胞数 12万

※コメント

平均乳量25kgで、1,000㌧/年搾れれば、

経営できる牧場ですが、

まずは、個体乳量アップが目標です。

Written by 酪農応援隊

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 A牧場

◆ A牧場 (網走地区)Cimg0333

個体乳量 9,000kg

搾乳頭数 35頭

グラス、デントコーン主体

乳脂率 4.50%

乳蛋白 3.40% 

無脂固形 8.80%

体細胞数 15万

※コメント

10,000kgを目指して、出荷乳量を増やし、

利益を増やすことを目標にがんばっています。

夏場は、昼夜の放牧を取り入れいます。

Written by 酪農応援隊

酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 O牧場

◆ O 牧場 (中標津地域)7

 個体乳量 9,800kg

 搾乳頭数 62頭

 グラスサイレージ主体。

 乳脂肪 4.27%

 乳蛋白 3.31%

 無脂固形 8.79%

 体細胞数 8万

 ※コメント

 「牛を絶対にだめにしない」を目標にしている牧場です。

 乳量をもう少し伸ばし、個体販売を増やす予定。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 W牧場

◆ W 牧場  (網走地域)6

 個体乳量 9,800kg

 搾乳頭数 90頭

 グラス、コーン主体。

 乳脂肪  4.19%

 乳蛋白  3.35%

 無脂固形 8.79%62

 体細胞数 12万

 ※コメント

 牛の管理がとても上手な牧場です。

 分娩後の管理は手本になるでしょう。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 Y牧場

◆ Y 牧場 (別海地域)5

 個体乳量 9,500kg

 搾乳頭数 370頭

 グラス、コーン主体

 乳脂肪  4.30%

 乳蛋白  3.41%

 無脂固形  8.84%

 体細胞数  23万

 ※コメント

 積極的な経営姿勢で、将来が楽しみな牧場です。

 現在、305日乳量で、9,900kg出ているようです。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

 

|

顧問先牧場 A牧場

◆ A 牧場 (網走地域)4

 個体乳量 10,100kg

 搾乳頭数 45頭

 コーン主体、 牧草ロールサイレージ

 乳脂肪 4.30%

 乳蛋白 3.50%

 無脂固形 9.00%

 体細胞数 9万42

 ※コメント

 デントコーンの給与量を増やして、

 個体乳量を伸ばしました。

 体細胞数は、常に、ひと桁です。

 あまくて美味しい牛乳を

 生産しています。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 T牧場

◆ T 牧場 (釧路地域)3

 個体乳量 9,800kg

 搾乳頭数 35頭

 グラス主体 (春~秋、昼夜放牧)

 乳脂肪  4.00%

 乳蛋白  3.50%

 無脂固形 8.90%

 体細胞数 9万32

 ※コメント

 昼夜の放牧を取り入れながら、

 高乳量で搾る牧場です。

 飼養頭数を減らしたことで、

 乳量アップに成功しました。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 K牧場

◆ K 牧場 (道南地域)2

 個体乳量 10,800kg

 搾乳頭数 40頭

 グラス、デントコーン主体

 乳脂肪  4.50%

 乳蛋白  3.60%

 無脂固形 9.10%

 体細胞数 16万

 ※コメント

 コンサル導入当時、8,000kg台だった乳量が、

 3年で、10,000kgになりました。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

顧問先牧場 F牧場

 F 牧場 (十勝)1

 個体乳量 10,500kg

 搾乳頭数 150頭

 グラス、デントコーン主体。

 乳脂肪 4.00%

 乳蛋白 3.36%

 無脂固形 8.85%

 体細胞数 9万%12

 ※コメント

 乳質がとても良い牧場です。

 特に、

 乳房炎をなくすことを目標に、 

 出荷する体細胞数は、10万以下。

 牛は、本当にきれいですよ。

 Written by 酪農応援隊 

 酪農コンサルタントのブログ 加藤隆

|

より以前の記事一覧